アルミホイールコートの詳しい内容をお書きします。

PR|サイドビジネス|ダイエットジムフランチャイズ|アダルトチャット|GetMoney|家計見直しクラブ|JALカード|アフィリエイト相互リンク|スマホアフィリエイト|内職|BMW コーティング|

アルミホイールとは,自動車やオートバイ等の車輪に構造上必要な部品で,大半がアルミ合金で作られてるいます。誰もが持ってる1円玉の合金です,アルミは酸化しにくいし,ブレーキの排熱も良い為ホイールには適してると思います,レースなどをサーキット場やテレビ等で見たことのある人なら,ブレーキをかけると赤くなったブレーキディスクを見たこともある人も多いと思いますが,あれだけの熱を持つとディスクが削れ鉄粉や,パットの塵なども沢山出ています,その鉄粉や塵等(以後ブレーキダスト)や酸性雨,巻き上がった土がアルミホイールに付着してホイールが汚れてしまうのです。

近年では自動車のアルミホイールもいろいろな種類のホイールが販売されるようになりました。

Paint Type 塗装タイプ

アルミ素地の表面にボディのように「塗料」を吹き付けることで「塗膜」を形成し、その塗料色に仕上げたカラーです。塗料調合により様々なカラーが簡易に塗り分けができ、比較的安価に仕上げられるため最も普及しているタイプです。現在は塗装にも様々な種類があり、それにより耐久性や薬品への対応などが異なります。

メタリック塗装

最も一般的なタイプでボディの塗装同様の過程で耐熱メタリック塗装がされ、クリアコートがかかった仕上げとなっています。

ハイパー塗装

高級輸入車や高級ブランドのホイールには、ハイパー塗装と言われる3コートタイプの塗装も採用されています。これは下塗りにソリッドカラーを塗装した後、ハイパー塗装と言われる特殊な透過性のあるメタリックを塗装し、その上にクリアコートをしたタイプで、光の当たり方により色艶が変化し、光沢感のある高級な仕上がりを実現しています。

スパッタリング塗装

クロームメッキのような高級感のある仕上がりを得られる「スパッタリング」と呼ばれるメッキ塗装も人気があり、通常塗装に比較すると高価ですが、「クロームメッキ」に比べ安価に高級感が出せるため近年では多用されています。「スパッタリング」は真空中で光る被膜を化学反応によって付着させるメッキ処理加工の一つです。一般的にはシルバーの鏡面ですが、カラーの付いたタイプも存在します。

Cutting Type 切削タイプ

ダイヤモンドカットと言われる表面の切削工程の後、アルミ素地の表面に「クリア塗料」を塗布することによりアルミ素地の持つ光沢をそのまま表面化させて仕上げたタイプです。塗装やクロームメッキとは異なる独特の高級感があり、ここ数年は非常に人気のあるタイプです。
MAINTENANCE メンテナンス
クリーニング等のメンテナンス面では基本的には塗装タイプと同様ですが、「飛び石」等による「クリア剥れ」が生じてしまうと、その部分から「白錆※1」が発生し、非常に目立ってしまう傾向にあるカラーです。クリアがダメージを受けている場合にはそこからケミカルが浸透しアルミ表面にダメージを与える可能性があるので注意が必要です。

Alumite Type アルマイトタイプ

「アルマイト」はアルミ素地が透けて見える着色された仕上がりで、クロームメッキ加工に類似した加工方法ですが、「電気メッキ」は陰極の反応を利用するのに対し「アルマイト」は陽極の反応を利用してアルミ自体の表面を反応させて酸化被膜を作り上げます。つまり、酸化被膜であるため(元から錆の被膜のため)錆などの腐食が素地のアルミまで進行しづらく、外観の経年変化に強い表面処理です。また「アルミ素地」のままより硬度が高く、耐スリ傷性能にも優れています。しかし、傷などでアルミ素材がむき出しになると、その部分から腐食しやすくなります。

アルマイト処理とは

アルミニウムの耐食性や耐摩耗性を向上させること、また様々な着色をして装飾することを目的とした表面処理が「アルミニウムの陽極酸化(アルマイト)」です。電気メッキは、被メッキ物を陰極で電解し、電解液中の金属イオンを還元析出させる表面処理ですが、アルマイトは電気メッキと全く逆のことを行います。つまり、アルミニウム を陽極で電解し、酸化させるのです。鉄や銅を陽極にして酸化させると電解液中に溶解するだけですが、アルミニウムは一定の条件を満たした電解液中において陽極で電解すると、表面に特異な形状をした厚い酸化皮膜を生成します。

付いたブレーキダストはアルミホイールの表面に付着して,雨に濡れ酸化して茶色くなってアルミホイールの輝きを奪ってしまいます。

見た目重視の俺的には,すぐに洗うのですが鉄粉とはいえさすが鉄,アルミに刺さってるやつもいるわけで,キレイにするには鉄粉除去剤や粘土等使って掃除しなければなりません。

そこで登場するのがアルミホイールコートの登場です,アルミホイールコートはガラス系や,セラッミク系等のコーティングがあり,鉄粉等含むブレーキダストの付着を防いで,まあ硬度の高いコーティングをする事により汚れが付きにくくすると言う事らしいです。

アルミホイールコートをする事により汚れが付いても洗車時に,簡単に掃除が可能になります。

洗車に時間を取られるならばドライブしたいと思う人にはおススメです^^ノ

PR|ページランク-ナビ|アダルト動画|ライブチャット|お小遣いNET|FXシストレ|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|女性向けエステ.com|英語上達の秘訣|新車 コーティング|